G Power Play

コダマセントラルステーション

発売日→2007年10月24日
レコード会社→ビクターエンタテインメント
レコード番号→VRCL-36315
価格→1,000円(税込)
2007/10
コダマセントラルステーションとは、ヴォーカル、ホーンセクション2人、ギター、ベースの全5人のライブバンド。
一見ビジュアル系?ホスト?を彷彿させるVo.コダマックスの風貌。だが実はR&B;、Funk、Soulを歌うソウルシンガーであり、そのギャップがまた彼の魅力のひとつ。
今作は、「ディスコ歌謡」ここに極めり!な1曲。
またもやキラ☆キラ☆しすぎちゃいました!

OK
MEG

発売日→2007年10月3日
レコード会社→ユニバーサルミュージック
レコード番号→UPCH-5500
価格→1,000円(税込)
2007/10
ファンション・モデルや自身のファッション・ブランドのデザイナーとしても活躍し、同世代の女の子のカリスマ的存在であるMEG。
そんな彼女がミュージシャンとなれば、「エレクトロポップのBaby Doll」。
今作はプロデューサーに、あの、中田ヤスタカ(capsule)を迎え、スペシャルなコンビネーションで送るポップチューンに!

Better Off Dancing(アルバム「アイ [ラブ] ドナス」より) ザ・ドナス

発売日→2007年9月26日
レコード会社→インペリアルレコード
レコード番号→TECI-18442
価格→1,980円(税込)
2007/10
ラモーンズやKISSに影響を受け、ジュニア・ハイスクール時代に結成された、サンフランシスコ出身の女4人組バンド。
本国アメリカで、ビルボード誌の表紙を飾るなど、今、最も勢いのあるザ・ドナス。
ワイルドな華々しさやドライヴ感、ポップ感を良いトコ取りしつつ、女ならではの腹の据わった迫力と色気もアリ。アグレッシヴでありつつ、全編一緒に歌えそうなキャッチーなコーラス・ワークも絶妙。

ハローレイン(アルバム「空路」より) タニザワトモフミ

発売日→2006年8月9日
レコード会社→TO MIX RECORDINGS
レコード番号→XQAY-1001
価格→2,100円(税込)
2007/9
9月3日にRadio80の神岡中継局が開局、ということで、
飛騨市神岡町出身のウタギターソングライター「タニザワトモフミ」がパワープレイに!
その歌声と楽曲は、一度聞いたらその誰もが魅了されてしまうような力をもっています。
そんな岐阜が誇れるアーティスト「タニザワトモフミ」の世界に一度触れてみてください。

頭の中のSOS monobright

発売日→2007年9月5日
レコード会社→DefSTAR RECORDS
レコード番号→DFCL-1415
価格→1,223円(税込)
2007/9
白いポロ・シャツと黒ぶちメガネがトレード・マークの4人組ロック・バンド。
ブロック・パーティーの来日公演でオープニング・アクトに抜擢されたり、今年の夏フェスではその実力をみせつけ、今、日本のロック・シーンで大注目なmonobright。
「頭の中のSOS」は、インディーズ時代から、バンドの代表曲としてライブで何度も披露されてきた楽曲。
“泣き笑いのダンス・ミュージック”にのせて、ボーカルの桃野が彼女にフラれた時の混沌とした頭の中の状況を歌っている。

ドリーム・オン(アルバム「we are one」より) ケリー・スウィート

発売日→2007年9月22日
レコード会社→ビクターテンタテインメント
レコード番号→VICP-63910
価格→2,000円(税込)
2007/9
若干19歳でありながら、Billboard誌にて“ダイヤの原石”と評され、アメリカで今、最も注目を集める強力新人ヴォーカリスト。
ポップス・ジャズ・クラシッのジャンルの領域を超えたディーバがついに日本デビュー。
デビューアルバムとなる「we are one」は、セリーヌ・ディオン、ジョシュ・グローバンを手掛けた、マーク・ポートマンがプロデュースし、Gパワーとなる収録曲「ドリーム・オン」は、エアロスミスのカバー曲。