MORNING BIRD

11月28日(金)

 養老公園:リースをつくろう

養老公園の岐阜県こどもの国では、
季節のイベント
「クリスマス&お正月リースをつくろう!」
を開催します。
園内の木の実について説明を聞き、
拾った木の実を使う工作教室です。
クリスマスリースや新年の干支を飾り付けた
お正月リースを作ります。
オリジナルリース作りに
チャレンジしませんか。
(要申込・当日参加可・要材料費)
■日時/12月6日(土)
13:00〜15:30
■場所/養老公園 こどもの家 多目的ホール
    (養老郡養老町高林1298−2)
■料金/クリスマスリース  800円
    お正月リース  1,000円
■定員/40人(先着順・当日受付可)
※飾り付けにホットボンドを使用します。
 小さいお子さんは保護者同伴で参加し
てください。
■申込先・問い合わせ/
養老公園事務所
TEL 0584−32−0501

 アクア・トトぎふのクリスマス

世界淡水魚園水族館 
アクア・トトぎふ 
ではクリスマスのイベントを開催します。
エントランスには、
大きなクリスマスツリーが登場。
デンキウナギの発電に反応して、
ツリーのイルミネーションが点灯します。
その他にもクリスマス限定のイベントを
多数開催する予定です。
■日時/11月15日(土)〜12月25日(木)
平日  9:30〜17:00
土日祝日9:30〜18:00
※最終入館は閉館1時間前まで。
■場所/アクア・トト ぎふ
(各務原市川島笠田町1453)
■入館料/大人     1,500円
中学高校生  1,100円
小学生     750円
3歳以上の幼児 370円
■問い合わせ/アクア・トト ぎふ
TEL 0586−89−8200
Web検索キーワード:アクアトト

11月27日(木)

 路面凍結によるスリップ事故に注意

冬期間は、積雪や路面凍結によるスリップ事故が心配されます。
例年、初雪時には車の冬支度が間に合わず、
スリップ事故が多発しています。
いったん、事故が発生すると、多重事故や大渋滞を招くなど、
交通に多大な支障をきたします。
早めに「冬タイヤ・タイヤチェーン」など車の冬支度をして、
安全運転に心がけましょう。

■問い合わせ/県庁道路維持課
TEL 058−272−8535 

 所蔵品展示「20世紀の美術」など

所蔵品展示では展示室ごとに「20世紀の美術」、
「特集:矢橋六郎ほか」などのテーマを設け、
所蔵する名品を紹介します。
「ルドン・コレクション」では、
世界でも有数のコレクションとして当館が誇る
オディロン・ルドンの作品を常時展示してあり、
いつでもご覧になることができます。

■期間/12月21日(日)まで
「20世紀の美術」、
「特集:矢橋六郎ほか」、
「ルドン・コレクション」
■時間/10:00〜18:00
(入場は17:30まで)
■場所/岐阜県美術館(岐阜市宇佐4−1−22)
■観覧料/一般 330円(270円)
大学生220円(160円)
高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
■休館日/月曜日(祝・休日の場合はその翌平日)
■問い合わせ/岐阜県美術館 
TEL 058−271−1313
Web検索キーワード:岐阜県美術館
◆「特集:矢橋六郎ほか」
矢橋六郎(1905年−1988年)
岐阜県大垣市出身の洋画家。
山口薫、村井正誠らとともに20世紀初頭の欧州に留学。
帰国後、モダンアートの旗手として活躍した。

11月26日(水)

 アクア・トト:開館10周年特別企画

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ では開館10周年を記念した特別企画「神秘の大河
〜グレイトアマゾン〜」を開催しています。
世界一の大河アマゾン川の自然環境を再現し、そこに生息する生き物を紹介します。
■日時/
◇12月7日(月)まで
「水族館スタッフが見た!
生のアマゾン体当たりリポート!!」
◇12月13日(土)〜平成27年4月12日(日)
「カラシンたちが生きる川
〜いのち育む赤い流れ〜」
平日  9:30〜17:00
土日祝日9:30〜18:00
※最終入館は閉館1時間前まで。
■場所/アクア・トト ぎふ
(各務原市川島笠田町1453)
■入館料/大人     1,500円
中学高校生  1,100円
小学生     750円
3歳以上の幼児 370円
■問合/アクア・トト ぎふ
TEL 0586−89−8200
Web検索キーワード:アクアトト

 飲酒運転の根絶

県内では、飲酒運転による交通死亡事故が増加しています。これから年末に向け、忘年会など飲酒の機会が増えます。飲酒運転は重罪で、社会的信用の失墜や会社の解雇などによる家庭崩壊など計り知れない代償が伴います。
一人ひとりが「飲んだら乗らない、乗るなら飲まない・飲ませない」を徹底し、飲酒運転のない岐阜県にしましょう。
■問合/県警本部交通企画課
   TEL 058−271−2424
(内線5033)

11月25日(火)

 ぎふプラハ音楽院セミナー受講生募集

岐阜県教育文化財団では、「ぎふ・プラハ音楽院セミナー」を開催します。
■日時/
[セミナー]
平成27年3月15日(日)〜17日(火)
9:30〜16:20
(17日は12:20まで)
[留学選考会]
平成27年3月17日(火)13:30〜
■場所/ふれあい福寿会館サラマンカホール
(岐阜市薮田南5−14−53)
■申込料/2,000円
■受講料/
・岐阜県在住、または県内の中学校、高校、大学在籍あるいは卒業した人10,000円/1回
・それ以外の人 20,000円/1回
■募集人数/各部門9人
※応募者多数の場合は音源審査を行います。
■応募期間/12月1日(月)〜31日(水)
■申込先・問合/
(公財)岐阜県教育文化財団
TEL 058−277−1139
Web検索キーワード:岐阜県教育文化財団
◆「ぎふ・プラハ音楽院セミナー」とは?
チェコのプラハ音楽院から、ミラン・ランガー教授(ピアノ)、ダナ・ヴラホヴァ教授(バイオリン)を迎え、若手演奏家の育成を目的に、各部門で公開レッスンと個人レッスン(非公開)を行います。
セミナーは1回50分、曲は自由です。公開レッスン、個人レッスン両方の受講もできます。
最終日にはプラハ音楽院への留学選考会を行います。

 第39回移動美術館「日本画名品展」 

岐阜県美術館では、県民に親しまれ、開かれた美術館をめざし、岐阜県移動美術館を毎年実施してきました。39回目の本年度は高山市で日本画の名品を紹介します。(申込不要・観覧無料)

■日時/12月12日(金)まで
■場 所/飛騨高山まちの博物館
(高山市上一之町75番地)
■問合/岐阜県美術館 学芸部
TEL 058−271−1313
Web検索キーワード:岐阜県美術館
◆岐阜県と日本画について
岐阜県は、京都や東京といったいわゆる文化の中心の地とは離れていますが、前田青邨や川合玉堂など日本画壇をリードした画家たちと深い縁を持っています。

11月24日(月)

 登山届の提出が義務化されます。

12月1日に「岐阜県北アルプス地区に
おける山岳遭難の防止に関する条例」が施行され、
北アルプス地区(岐阜県側)のうち条例で定められた
区域を登山する方を対象に、
登山届の提出が義務化されます。
登山届は『あなたの命を守るザイル』です。
必ず提出しましょう。
■提出先/
・登山口に設置された登山届ポストへ投函
・県庁防災課、県警本部、地元警察署、または
県北アルプス地区山岳遭難対策協議会へ持参、
郵送、FAX、メール、Webサイトで提出
■問い合わせ/県庁防災課
TEL 058−272−1125
Web検索:岐阜県山岳遭難防止対策

◆あらかじめ計画を立てることで、
無理な登山を防止し、自分の体力、
装備、技量に合った登山を楽しむことができます。
また、万が一遭難事故が起きた場合も
素早い対応が可能となります。

◆登山届を提出しなかった者、虚偽の届出をした
者は5万円以下の過料が科せられます。
(ただし、罰則の適用は届出の状況などを
勘案した上で2年以内に適用されます)

 チェリスト古川展生氏コンサート

サラマンカ20周年祝祭コンサートの
催物として美術館でコンサートを行います。
チェリスト古川展生氏をお迎えして、
多目的ホールで演奏を楽しみます。(申込不要・無料)
■日時/11月30日(日)
13:30〜14:10
■場所/岐阜県美術館 多目的ホール
(岐阜市宇佐4−1−22)
■問い合わせ/岐阜県美術館
TEL 058−271−1313
ふれあい福寿会館 
TEL 058−277−1110
Web検索キーワード:岐阜県美術館
サラマンカホール

◆古川展生氏
リスト音楽院に留学後、
東京都交響楽団首席チェロ奏者に就任。
ソリストとしても活動を続け、
映画「おくりびと」ではテーマ曲の
ソロ演奏を担当するなど、人気、
実力ともに各方面から最も
注目を集めているチェリスト。


 TOPに戻る  前ページ→
Copyright(c) 株式会社エフエム岐阜 All rights reserved.