MORNING BIRD

9月23日(火)

 美術館:守一のいる場所 熊谷守一展

郷土ゆかりの画家 熊谷守一の油彩画、水墨画、素描など約300点を超える作品を展示し、熊谷守一が見ていた世界を紹介します。
■期間/10月19日(日)まで
■時間/10:00〜18:00(入場は17:30まで)
■場所/岐阜県美術館(岐阜市宇佐4−1−22)
■観覧料/一 般1,000円(900円)、大学生800円(700円)、高校生以下無料。
※( )内は20名以上の団体料金。前売りは
当日料金より各200円引き。
■休館日/月曜日(祝・休日の場合はその翌平日)
■問/岐阜県美術館 
TEL 058−271−1313
Web検索:岐阜県美術館
◆熊谷守一について
1880年、岐阜県中津川市付知町に生まれる。幼少期を岐阜市にて過ごす。1977年没。熊谷守一の作品の特徴は、赤い輪郭線による単純化された明確なフォルムと色彩にあるが、熊谷は自分の画風を「へたも絵のうち」と表現している。 

 LEDであんどんつくり

サイエンスワールドでは、チャレンジワークショップ「LEDランプシェード」を開催いします。
※当日会場受付
■日時/9月6日(土)〜11月3日(月・祝)
 @10:00〜 A11:15〜
 B13:30〜 C14:45〜
■場所/サイエンスワールド(瑞浪市明世町戸狩
54)
■料金/400円
■定員/小学生以上 各回12名※小学生は保護
者同伴
■申込先・問/サイエンスワールド
TEL 0572−66−1151
Web検索:サイエンスワールド

◆LEDがピカピカ光る
 ICを使うことによって、ただ光るだけではなく不規則にぴかぴかと光ります。さらに岐阜県の伝統工芸品である美濃和紙を使い、幻想的な光を醸し出します。

9月22日(月)

 宝くじの購入は県内で!!

みなさんに県内で購入していただいた
宝くじの販売額のうち、
約40%が県の収入となり、
市町村振興や高齢化・少子化対策など、
身近なところで役立てられています。
宝くじはぜひ県内の売り場でご購入ください。
■オータムジャンボ宝くじ発売期間/10月10
日(金)まで
■問い合わせ/財政課
TEL 058−272−1130

 秋の全国交通安全運動

秋口は、日没時間が急激に早まり、
夕暮れから夜間にかけて、
交通事故が多発する傾向にあります。
(魔の時間帯16:00〜20:00)
このような情勢を踏まえ、
「地域ぐるみで守ろうお年寄りと子ども」を
スローガンに、秋の全国交通安全運動を実施します。
◇子どもや高齢者を見かけたら、
 思いやりのある運転をしましょう。
◇夕暮れ時、夜間に外出する歩行者や
 自転車には反射材を必ず付けましょう。
(自転車は、前照灯を必ず点灯しましょう。)
◇ドライバーの方は、早目にライトを点灯しましょう。
◇全ての座席で、シートベルトを着用しましょう。
◇飲酒運転は、重大な罪です!絶対にしない!させない! 
 飲酒運転を根絶しましょう!
◆9月30日は「交通事故死ゼロを目指す日」です!
 交通ルールを守り、交通マナーを実践して
 交通事故を防止しましょう!
■運動期間/9月21日(日)〜30日(火)
■問い合わせ/県庁環境生活政策課
 TEL 058−272−8205
※交通事故のない社会を実現するためには、
皆さんに交通安全に取り組む気持ちを
持ち続けていただくことが必要です。
そこで、毎年、春、夏、秋、年末の4回にわたり、
交通安全に重点的に取り組む
交通安全運動を展開しています。
 

9月19日(金)

 国際陶磁器フェスティバル美濃‘14

多治見市、瑞浪市、土岐市を舞台に、世界最大級の陶磁器の祭典「国際陶磁器フェスティバル美濃‘14」を開催します。
「国際陶磁器展美濃」などの美術展のほか、期間限定のカフェや物産販売など、イベントを多数行います。ぜひご来場ください。
■開催期間/9月12日(金)〜10月19日(日) 
■場所/セラミックパークMINOなど
■入場券/◇国際陶磁器展美濃のみ:大人(前売
600円、当日800円)
◇国際陶磁器展美濃・大織部展・加藤卓男展共
通大人(前売1,000円、当日1,500円)
※高校生以下無料。シルバー、団体、パスポート券もあります。
■問/国際陶磁器フェスティバル美濃実行委員会
TEL 0572−25−4111
Web検索: 国際陶磁器フェス
◆公式ガイドブック「おでかけ東濃本」を県内の主要書店・コンビニで発売中(税込・500円)。多治見市、瑞浪市、土岐市の観光情報とフェスティバルの情報が満載です。お出かけ前に、ぜひ買い求めください。

 清流の国ぎふ 秋のスポーツフェア

9月21日(日)から11月9日(日)まで、県内各地でスポーツイベントを多数開催。
10月4日(土)、5日(日)は、岐阜メモリアルセンターにてスポーツ教室(要申込・無料)や軽スポーツの体験イベント(申込不要・無料)を開催します。詳しくはWebサイトで確認ください。
■日時/10月4日(土)、5日(日)いずれも
10:00〜16:00
■場所/岐阜メモリアルセンター(岐阜市長良福
光大野)
■申込先・問/県スポーツ推進課
TEL 058−272−1836
Web検索:清流の国ぎふ 秋のスポーツフェア

9月18日(木)

 冬期の樹木の管理、剪定講座

岐阜県立国際園芸アカデミーでは、生涯学習講座「冬期の樹木の管理、剪定講座」を開催します。※要申込・無料 
■内容/カエデやサザンカなど家庭でよく植えられている樹木で、冬期の剪定が適しているものの剪定や管理方法等を紹介します。
■日時/10月16日(木)13:30〜15:30
■場所/国際園芸アカデミー(可児市塩1094−8)
■定員/20人(抽選)
■申込方法/ハガキに、講座名、郵便番号、住所、氏名・年齢・電話番号を明記して申込先へ
■申込期限/9月30日(火)(消印有効)
■申込先・問合/
国際園芸アカデミー生涯学習講座事務局
TEL 0574−66−5030
〒509−0251 可児市塩1094−8

 アクア・トト:開館10周年特別企画

世界淡水魚園水族館(アクア・トトぎふ)では開館10周年を記念した特別企画「神秘の大河〜グレイトアマゾン〜」を開催。世界一の大河アマゾン川の自然環境を再現し、そこに生息する生き物をご紹介します。
■開催期間/◇第1弾:12月7日(日)まで
「水族館スタッフが見た!生のアマゾン体当たりリポート!!」
◇第2弾:12月13日(土)〜4月12日(日)
「カラシンたちが生きる川 〜いのち育む赤い流れ〜」
■時間/平日9:30〜17:00(土日祝9:30〜18:00)最終入館は閉館の1時間前
■場所/アクア・トト ぎふ(各務原市川島笠田町
1453)
■入館料/大人1,500円、中学高校生1,100円、小学生750円、3歳以上の幼児370円
■問合/アクア・トト ぎふ
TEL 0586−89−8200

9月17日(水)

 所蔵品展示「20世紀の美術」ほか

所蔵品展示では展示室ごとに「20世紀の美術」、「特集:矢橋六郎ほか」とテーマを設け、所蔵する名品を紹介します。
「ルドン・コレクション」では、世界有数のコレクションとして岐阜県美術館が誇るオディロン・ルドンの作品を常時展示しており、いつでもご覧になることができます。

■期間/9月中旬〜12月21日(日)
■テーマ/「20世紀の美術」、「特集:矢橋六郎ほか」、「ルドン・コレクション」
■時間/10:00〜18:00(入場は17:30まで)
■場所/岐阜県美術館(岐阜市宇佐4−1−22)
■観覧料/一般 330円(270円)、大学生220円(160円)、高校生以下無料。( )内
は20名以上の団体料金
■休館日/月曜日(祝・休日の場合はその翌平日)
■問合/岐阜県美術館 
TEL 058−271−1313
Web検索:岐阜県美術館

◆「特集:矢橋六郎ほか」
矢橋六郎(1905年−1988年)は、岐阜県大垣市出身の洋画家です。山口薫、村井正誠らとともにエコール・ド・パリ時代の欧州に留学。帰国後、モダンアートの旗手として日本近代洋画の流れをリードしました。

 警察の相談ダイヤル「♯9110」

「♯9110」は各都道府県警察本部に置かれている「警察安全相談室」の全国共通短縮ダイヤル番号です。
◆「警察安全相談室」では犯罪被害の未然防止や安全・平穏に関する相談をお受けしています。平日は専門の相談員が対応し、夜間や休日は当直の警察官が皆さんの相談に対応しています。
◆携帯電話、PHSからも利用可能です。ダイヤル回線の電話からは、「058(272)9110」へお架け下さい。
◆事件・事故など緊急の通報は「110番」をご利用下さい。
■問合/県警察本部広報県民課
TEL058−271−2424 内線2182
 TOPに戻る  前ページ→
Copyright(c) 株式会社エフエム岐阜 All rights reserved.